カリキュラム

費用など

  • 農作業参加費及び農作業道具は基本的に無料です。
  • 昼食代、お土産代として実費が必要となります。回によって実費は異なります。
  • 作業体験後のセミナーや別日程のツアー料金は実費になります。
  • 基本的に現地集合・現地解散で、交通費は参加者負担でお願いいたします。
    ※但し、JRでお越しいただく方は、JR中央線の最寄駅からワイナリーまでは送迎車を準備します
※ 参加したいけど、全てのカリキュラムへの参加は難しいという方はお問い合わせからご相談ください。

服装

タオル、帽子、飲み物、必要な方は着替え
靴は作業しやすく履きなれたもの

所要時間

おおよその時間:9時半開始、16時終了
※ プログラムの内容によって変わることがあります。
靴は作業しやすく履きなれたもの

一般農業/醸造作業体験

農作業体験は山梨県の2地域のワイナリーで実施します。
募集人員は各コース30名です。
各ワイナリーの詳細については体験施設詳細をご参照ください。
峡東地域コース
体験実施場所:東夢
回数:全6回お申込状況:△
日程 体験内容
6月18日( 醸造用葡萄作り、農業体験①、摘房作業
葡萄畑でバーベキュー
7月15日( 醸造用葡萄作り、農業体験②、傘・袋かけ作業
やまなしツーリズム①
8月26日( 醸造用葡萄作り、農業体験③、サンセミヨン収穫
テイスティングワインセミナー
9月23日( 醸造用葡萄作り、農業体験④、収穫作業と醸造体験
10月28日( 醸造用葡萄作り、農業体験⑤、傘とり
12月9日()予定 剪定作業

 

応募


 

中北地域コース
体験実施場所:ドメーヌQ
回数:全6回
お申込状況:×
日程 体験内容
7月17日( 醸造用葡萄作り、農業体験①、袋かけ
キャノピーマネジメント(房の周りに空間を作る)
レストラン「ボルドー」で食事、ワイン付き交流会
8月6日( 醸造用葡萄作り、農業体験②
デラ収穫と醸造体験
9月18日( 月祝 醸造用葡萄作り、農業体験③
収穫と醸造体験
12月10日( 醸造用葡萄作り、農業体験④、
講義後、剪定作業。剪定した枝を土に埋める作業。
集合10時、作業終了15時ごろ(冬時間)
1月8日(月祝 醸造用葡萄作り、農業体験⑤
講義後、剪定作業。剪定残し枝の整理と畑の整備
集合10時、作業終了15時ごろ(冬時間)
2月18日( 醸造用葡萄作り、農業体験⑥
講義午前中、講義後誘引作業、昼食後畑の整備(針金のはりなおし)
作業を早めに切り上げワイン試飲会。
集合10時、作業終了15時ごろ(冬時間)
※12月~2月は冬季のため集合10時で開始時間が10時30分からとなります。
  作業終了時間は15時ごろをめあすといたします。
 (冬の時期の開催は寒さの中での農業体験になり、また15時を過ぎると
  日が陰りはじめ危険が伴う為)

 

応募


 

耕作放棄地開墾作業体験

上記作業参加者の中から10人の希望者を募集いたします。
年間10回の作業を予定していますので、6月から翌年の2月まで実施する予定です。
回数:全10回
お申込状況:再募集中
日程 体験内容
第一回 7月30日()
第二回 8月27日()
第三回 9月24日()
第四回 11月25日()
第五回 11月26日()
第六回 12月10日()
第七回 12月17日()
第八回 1月28日()
第九回 2月24日()
第十回 2月25日()