カリキュラム

費用など

  • 農作業参加費及び農作業道具は基本的に無料です。
  • 作業体験後のセミナーや別日程のツアー料金は実費になります。
  • 別日程のセミナーなどは詳細が決まり次第ご連絡いたします。
  • 基本的に現地集合・現地解散で、交通費は参加者負担でお願いいたします。
    ※但し、JRでお越しいただく方は、JR中央線の最寄駅からワイナリーまでは送迎車を準備します
※ 参加したいけど、全てのカリキュラムへの参加は難しいという方はその旨ご応募の際お書き添えくださいませ。

服装

作業しやすい服装、帽子、靴は作業しやすく履きなれたもの

持ち物

昼食(各自持参)、十分な飲み物、タオル、作業用手袋、必要な方は着替え

所要時間

おおよその時間:9時半開始、16時終了
※ プログラムの内容によって変わることがあります。

醸造用葡萄栽培/醸造作業体験

農作業体験は山梨県のワイナリーで実施します。
募集人員はコース40名です。
ワイナリーの詳細については体験施設詳細をご参照ください。
体験実施場所: ドメーヌQ
回数: 全6回
お申込み状況: 募集中
実習・講義内容は明確になり次第発表します。
日程 体験予定(天候や葡萄の生育状況により変更がある場合があります。) 
第一回体験 7月15日(日) 房の管理と講義 「仕立てや土壌管理」 
(雨天などにより前後する場合有)
開始時刻が早くなりました。ご注意ください。
第二回体験 8月5日(日) 収穫体験と講義
第三回体験 9月2日(日) 収穫体験と講義
第四回体験 12月9日(日)か16日(日) デラウエアの剪定体験と講義
第五回体験 1月20日(日) ピノノワールかベーリーAの剪定体験と講義
第六回体験 2月3日(日) 葡萄枝の誘引体験と講義
※12月~2月は冬季のため集合10時で開始時間が10時30分からとなります。
  作業終了時間は15時ごろをめあすといたします。
 (冬の時期の開催は寒さの中での農業体験になり、また15時を過ぎると
  日が陰りはじめ危険が伴う為)

 

 

耕作放棄地解消作業体験

上記作業参加者の中から10人の希望者を募集いたします。
年間6回の作業を予定していますので、7月から翌年の2月まで実施する予定です。
基本 9時~15時
日程 体験内容
一回目 8月18日(土) 鳥居平で雑木林の間伐など、
病害虫対策として動噴とスピードスプレイヤーの説明
※悪天候の場合は草刈り(草刈り機の使い方 ) など
二回目 9月22日(土) ベーリーAの収穫 など
三回目 10月20日(土) 甲州の収穫 など
四回目 12月1日(土) 棚の剪定作業 など
五回目 1月26日(土) 剪定作業 など
六回目 2月2日(土) 接木 など


※最終回の接ぎ木に参加希望の方は、別の回に二回以上のご参加が条件になりました。
※五回目・六回目の日程が変更になりました。お気を付け下さい。

2018.06.17